髪の豆知識:日本人の髪の特徴って?

髪の豆知識:日本人の髪の特徴って?

髪の豆知識:日本人の髪の特徴って?

日本人の髪は、黒くて艶がある色が特徴的です。真っ黒で、日光に当てても黒く光ります。一本一本がしっかりとしていて、太いのも特徴です。欧米人と比べると、太くて直毛という特徴があります。ですから、ストレートで量が多く、癖が付きにくいです。欧米人の髪よりも約4万本も少ないのに、多くの量があるように見えます。

 

 

 

更に、欧米人よりも成長が遅い傾向にあります。毛根が真っ直ぐに生えている事が多いので直毛に生えてきます。でも、欧米人や黒人は、毛根が少し曲がっています。髪の断面図も、円形が多く、欧米人と黒人はだ円形になります。

 

 

 

形状には、直毛と液状毛、縮毛に分かれています。同じ日本人でも、遺伝などによって違った形状になる事が多いのです。くせ毛は先天的な理由でなる事が多く、10代から30代までに太く成長していきます。30代後半になると、徐々に細くなっていきます。男性では、20代後半から細くなっていく傾向にあります。

 

 

 

黒い色に見えるのは、メラニン色素が多く含まれているからです。その色素には、ユーメラニンとフェラメラニンがあり、日本人にはユーメラニンの色素が多いので黒く見えるのです。白髪になると黄色く見えるのは、老化によってユーメラニンの生産が止まってしまい、フェオメラニンの生産だけが進む事が原因です。

 

 

 

切れにくく、とてもしっかりとした質によって、触るとサラサラとした手触りがあるのも魅力的です。フィリピン人よりも太く、台湾人と同じ太さになっています。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ