髪の豆知識:リンス、コンディショナー、トリートメントの違い

髪の豆知識:リンス、コンディショナー、トリートメントの違い

髪の豆知識:リンス、コンディショナー、トリートメントの違い

シャンプーで洗ってから、潤いを補う為にリンスやトリートメントなどを使う事が多いです。安い価格で手軽に買えるのがリンスで、シャンプーと同じ商品とセットで売られている事が多いです。そのリンスは、髪の表面に成分を補って滑らかにする事が出来ます。水分の蒸発を防いでくれて、きしまないようになります。

 

 

 

トリートメントの場わいでは、その成分が内部にまで浸透していきます。リンスと同じように付けて、短時間でもかなりの効果が表れます。内部までたんぱく質の成分を補う事が出来ますので、しっとりとした髪が長時間に続く効果が高いです。色々な栄養成分が入っている事が多く、リンスよりも倍の値段で売られている事が多いです。

 

 

 

トリートメントでは、より良い成分を配合している商品が多く、ローヤルゼリーからビタミン、海草などが入っている高級感がある商品が多いです。近頃は、リンスよりも効果が高いので、リンスを使わずにトリートメントをする人が多くなっています。

 

 

 

コンディショナーは、リンスよりも髪の表面を美しくする効果が高いのが特徴的です。コシを与えたり、艶を与える効果が高くなり、リンスよりもコンディショナーを使う人も多いです。トリートメントよりも手軽で、安めの商品が多いのも魅力的です。リンスよりも少し質が良いですが、中にまで浸透する効果が無いです。

 

 

 

トリートメントをシャンプーの後に使った方が、より浸透しやすくなっています。リンスと同時に使うと、トリートメントの効きが弱まります。髪のダメージが多い人には、トリートメントの方が良い効果を出します。トリートメントは、時間を長くおけばそれだけ浸透する効果が高くなるのも特徴的です。

 

GEKKABIJINはhttp://www.gekkabijin-hairmake.com/こちらです


ホーム RSS購読 サイトマップ