薄毛の原因

薄毛の原因

薄毛の原因

髪の毛の悩みの原因として、薄毛も女性にとって大きな問題です。
若いからと言って、軽く考えていると、取り返しのつかない結果になる事も。
加齢を重ねるごとに、その問題は重く、改善しない悩みとなってしまいます。
遺伝性のものでない限り、普段のライフスタイルが問題とされています。

 

 

 

ヘアケアの間違った方法で、毛根にダメージを与えた結果、薄毛になってしまったり、日々のストレスで抜け毛が多くなっている場合。
その他にも、ヘアケアの成分が肌に合わない場合など、知らないうちに自然と薄毛の原因を作っている可能性が考えられます。
若い方であれば、正しいヘアケアを行う事で、元の髪を取り戻す事ができますが、加齢を重ねると、元に戻す事は困難です。
また、帽子やピン止めで髪の毛を覆ったり負担を掛けるのも注意が必要です。
帽子は紫外線から髪を守る役目も果たしますが、帽子の中の状況は非常に悪く、高温、多湿の状態になってしまいます。

 

 

 

できれば、定期的に帽子を脱いで、換気をしたりするなど、髪や頭皮に新鮮な空気を与えてあげる事が大切です。ピン止めを付ける時にも、髪を引っ張らないように、外す時は、毛根に負担を掛けないような方法が必要です。
蒸れた頭皮は、毛根に皮脂などが詰まっているので、クレンジングなどで、しっかりと毛根に詰まった頭皮を洗い流し、育毛成分の配合されている美容液などで毛根に栄養と与え、毛根を活発にしてあげる事が大切です。

 

 

 

また、頭皮の乾燥しやすい体質の人も抜け毛や薄毛に悩ませていると思います。
その場合は、保湿成分のある美容液を頭皮に浸透させることで頭皮の感想を防ぐ事もできます。
美容液が合わない場合は、他の病気も考えられるので、専門の医師の診断を受けるのも良い方法です。


ホーム RSS購読 サイトマップ